ネットでおすすめの育毛剤をチェック│薄毛にNOを突きつけよう

先生

植毛は専門医に相談しよう

薄毛

植毛の種類

薄毛を解消したい場合の方法としてクリニックでの植毛を選ぶ方が増えています。薄毛と言えば男性のイメージがありますが、近年では女性も薄毛に悩む方が増加傾向にあります。クリニックでの植毛は、頭髪だけに限らずまつ毛や眉毛にも行うことができます。眉毛やまつげの量が少ないとぼやけた印象を相手に与えがちです。対人関係に自信を持つ為にも自毛植毛は有効になります。では、頭髪、まつ毛、眉毛等に行うクリニックでの植毛について説明しますのでみていきましょう。頭皮の植毛には、人工毛植毛と自毛植毛の2種類があります。人工毛植毛はポリエステル等の合成繊維から作られた髪の毛を頭皮に植え付けるものです。自毛植毛は、主に後頭部の頭髪が使われます。現在では、頭皮への負担が軽い自毛植毛が主流です。まつ毛や眉毛の自毛植毛には側頭部の髪の毛が使われます。

植毛方法

では、自毛植毛とはどのような治療方法でしょうか。以前は、後頭部の髪の毛を刈り上げた後頭皮をメスで切り取る方法が行われていました。植毛後は横に傷跡が残り目立つことがデメリットとなっていました。しかし、近年ではクリニックの自毛植毛の技術の進歩によりメスを使わない自毛植毛が出来るようになっています。現在は、毛根を丁寧にくり抜いて頭皮に移植するので、後頭部に傷跡が残りません。移植した髪の毛は根付いて成長し数か月程度で抜けてしまいます。しかし、次には新しい毛髪が控えており発毛してきますので心配はありません。発毛した頭髪が成長し脱毛するという正常なヘアサイクルが戻っているからです。まつ毛や眉毛も頭髪と同じようにヘアサイクルがあり、自毛植毛をすることで発毛してきます。広い範囲で脱毛している場合や傷跡がある場合も自毛植毛は可能です。専門知識を持った医師がいるクリニックでの治療をお勧めします。